作品紹介

銀太郎さんお頼み申す

ストーリー

岩下さとりは、バイト先のカフェに来た着物女性の美しい姿に感動。彼女に頼まれて器展の手伝いに駆り出される。着物を着せてもらい、知らなかった世界を垣間見て夢中になる さとり。そこで、着物女性が銀太郎と呼ばれ、京都で有名な美人芸妓だったと知る。着物をはじめ日本文化の奥深い世界に魅了された さとりは、銀太郎に勝手に弟子入りを…?

無料試し読み!

東村アキコ

10月15日生まれ。宮崎県出身。1999年、[フルーツこうもり]で『ぶ~け』にてデビュー。ツイッターやってます。

登場人物

  • 岩下さとり(25)

    (いわした・さとり)

    新宿追分ビル1階にあるカフェのバイト店員。彼氏なし。お客で来た着物姿の謎めいた美女(銀太郎)に師事する。

  • 銀太郎

    (ぎんたろう)

    ミステリアスな着物美女。昔、京都の有名な芸妓だった。現在は器屋さん?で全国を飛び回っているらしい。着物にも詳しい。

  • ヨシエ先生

    (よしえせんせい)

    新宿追分ビル3階で美容院ダリアを営む。銀太郎の馴染みらしい。さとりの髪結いと着付けをしてくれる。

ココハナ2021年6月号配信キャンペーン「至高の大人恋愛特集」6/8(火)まで