作品紹介

三日月とネコ

ストーリー

熊本地震の被災時、猫とともに避難した灯は、避難先で同じく猫を連れた鹿乃子と出会う。同じマンションに住んでいた仁も大の猫好きで、3人は猫を通じて親しくなり、やがて一緒に暮らすことになる。
その日に起こった消化不良な話題も、みんなに話すと心が少し軽くなる。そんな心地いい関係で楽しく暮らしていたところ、仁が友人から引き取った子猫のフー・ギーが仲間入り。鹿乃子の猫ミカヅキに加え猫3匹+大人3人の生活は、ますますにぎやかになっていき…

無料試し読み!

ウオズミアミ

熊本県出身。著作に『おいしいかおり』『ひとりひとねこ』『ひさいめし』など。
ツイッターやってます。

登場人物

  • 戸馳 灯

    (とばせ あかり)

    44歳。書店員。

  • 波多浦 仁

    (はたうら じん)

    29歳。インテリアショップ販売員。

  • 三角 鹿乃子

    (みすみ かのこ)

    35歳。精神科医師。

  • ミカヅキ

    鹿乃子の猫。

  • フー(右)
    ギー(左)

    仁が友人から引き取った子猫

ココハナ2020年10月号配信キャンペーン